読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロッセオ

Twitterのタイムラインを見ると、先輩が「誰かHUB行かないか」と呟いていた。いつもの僕なら電光石火で馳せ参じるところだがあいにく講義、涙を飲んで5限へ出席する。 講義時間も残りわずかになり暇を持て余してタイムラインをシュパシュパ更新していると、…

花見

「昼から酒を飲みてえ」と先輩がひとりごちていた。デキる後輩たる僕は何としても先輩の期待に応えるべきであると察し、花見の余りの赤霧島を携えて先輩を迎えるべく大学近くの公園へと向かったのである。 桜の花が散り始めており大変風流な雰囲気を醸してい…

シェアハウス神話大系

無性に文章を書きたくて仕方がない。森見にかぶれたと思うのが嫌だが明らかにかぶれているのだろう、自分を客観的にみているだけマシだと思うことにしてそのまんまなタイトルをつけてみた。午後までにしなければいけない仕事から逃げて駄文を書き連ねている…

予め失われた薔薇色のキャンパスライフ

大学生を殺す本として有名な『四畳半神話大系』を読んでいる。まだセーフだろと思っていたが、今の僕には充分致死量だったようであり悶え苦しみながら読み進めている。結局明石さんとちんちんかもかもするのが許せないところだが、充分いろいろとひどい目に…

人生

高校時代の友人たちと話していたおり、「お前って他人の感情に興味がないよな」と指摘された。まったくもってその通りで、僕は要するに自己中心的な人間なのだろう。目の前で人が怒ったり泣いたりしても、そのふるまいには反応するけれど感情を推し量ってど…

ブログはいつまで続くかチャレンジ

文章を書くということと、何かを継続するということがたまらなく苦手な僕にとって、まさにブログというのは最も不向きな営みなのではないだろうか。そんなことを常々思うけれども、Twitterのフォロワーが書いたブログを読むと、僕もこんな風に長文で自意識を…